前立腺疾患、ED、性感染症、排尿トラブルなら神奈川県横須賀市にある里見腎泌尿器科へ
〒238-0007 神奈川県横須賀市若松町1-10 野口ビル5F

電話:046-821-3367

尿路結石

過活動膀胱

尿路結石

ゆうゆう広場

リンク集

HOME»  尿路結石

尿路結石

尿路結石について

尿路内にできた結石を尿路結石といい、できた部位によって腎臓結石、尿管結石、膀胱結石、尿道結石にわかれます。尿路結石の多くは、シュウ酸カルシウムなどのカルシウムを主成分とした結石が主に腎臓でつくられます。結石はおしっこの流れにのって尿管内を移動しますが、尿管の狭いところを通過するときに詰まって激痛を伴うことがあります。また、尿路結石は、約半数近くの人が5年以内に再発すると言われています。予防のため、食事を含めた生活習慣の改善が必要です。

主な症状

仙痛(結石の大きさや場所によっても症状が違いますが、突然背部から脇腹が痛み、エビのように腰を曲げるくらいの激痛を感じます。下腹に激痛を伴うこともあります。)、冷汗、吐き気、血尿、頻尿、残尿感、排尿痛といった症状が現れます。

治療について

サイズの小さい尿路結石は、水分を十分にとって自然に排出されるまで経過を観察することがあります。 結石が5mm以下の場合には鎮痛剤や排石促進剤を併用しますが、それ以上大きい場合、薬は効き目がありません。その際に用いられる治療法が体外衝撃波結石破砕術(ESWL) です。ESWLは体外の装置から音波の一種である衝撃波を体内の結石に向けてあてることで、結石を砕いて小さくし、尿と一緒に排出させます。この方法は、体にメスを入れずに済むことが特徴です。また、外来での日帰り治療も可能です。ESWLでは治療できないサイズの結石は、経尿道的尿管砕石術で取り除きます。これは、全身麻酔か脊椎麻酔をした上で、尿道口から結石のあいだまで尿管鏡を挿入し、結石をレーザーなどで破砕する方法です。この方法は入院が必要ですが、ESWLよりも確実に結石を完全に取り除くことが可能です。

PAGE TOP